蓼科パークホテル 椋中同窓会

こんにちは。
日差しはポカポカ、空気は柔らかく、八ヶ岳の輪郭もふんわりとしています。
んが、が、が、風がゴウゴウ!せっかく咲いた福寿草や春の陽気が、冷たい北風に翻弄されております。
髪は乱れるし、花粉はブンブン飛んで・・・踏んだり蹴ったり。
皆様はいかがお過ごしですか?

さて、篠笛WSの「おさらい会」の翌週月曜日。3月17日に蓼科パークホテル様よりご依頼いただき、三重県からお越しの「椋中同窓会」の皆様に演奏を披露させていただきました。
メンバーは、副会長、内藤さん、蓉子さん、枝穂さん、咲希、あつこの6名で、壱番、木遣り、八ヶ岳。
打ち出しの時間が会社勤めのメンバーにはちょっと厳しい19時。なかなかメンバーが集まらず、やっとご協力いただいたこのメンバー。
リハでは初めての組み合わせに木遣りが乱れに乱れ、大変申し訳ないながらも一時間以上をリハにつぎ込みましたが、タイムオーバーで本番に不安を残して稽古終了。。。本番を迎えました。
久しぶりのパークホテル様での本番は、改装中だったり大雪がそこここに残っていたりと、かっての違う搬入にちょっとアワアワしましたが、懐かしのダンスホールを控室に、あぁ、ここで留学生の方々とふれあいをしたな、とか感慨にふけったりしました。
そして、予定通りに副会長が幕開けをし、長持ち~壱番をつつがなく演奏。副会長のあいさつの合間に転換をし、いよいよ問題の木遣り!と気合いも新たに打ち始めました。
おそらく、当日までにそれぞれがイメトレなり対応策なり、自主練を積んできて下さったのだと思います。
一番手の咲希ちゃんはリハで間違えていた所が修正されていて、堂々と演奏をを終えました。
二番手の蓉子さんも、リハでは副会長と微妙にテンポがずれていましたが、乱れなく良い感じにテンポアップ。
そして三番手の枝穂さんが入って、これから最難関の廻りだっ!と枝穂さんが立ち上がろうとした、その時・・・演奏中の蓉子さんの目の前におじ様が1人、演奏を続けるには危険な距離にまで近づいていらっしゃいました。そして、そして、なんと!!!!!演奏の手を止めた蓉子さんのハチマキに「おひねり」を挿していかれました。。。
泉龍太鼓始まって以来の珍事に、一同唖然・・・副会長も私も、手を止める事はありませんでしたが、目はハチマキにおひねりを挿すおじ様となすがままの蓉子さんに釘付けでした(笑)
その後は枝穂さんの襟に、咲希ちゃんのハチマキに、次々とおひねりをいただきながら、八ヶ岳まで完奏。枝穂さんは「中学生?」と聞かれたとか聞かれなかったとかwww
不安でいっぱいだった本番でしたが、お客様に救われ、最後は心から笑顔になって終える事ができました。
愉快な椋中同窓会の皆様、私達のつたない演奏に、大きな拍手とたくさんのご厚志、本当にありがとうございました。ぜひまた蓼科パークホテルにお越しくださいませ。
そしてパークホテルの皆様、久しぶりの私達を、この度も笑顔で親切丁寧に迎えてくださって、ありがとうございました。またお声がけいただけましたら幸いです。
そしてお忙しい中、緊急募集に応じてくださった蓉子さん、枝穂さん、咲希ちゃん、本当にありがとうございました。
副会長、内藤さん、お二人がNGだったら、久しぶりにご依頼いただいたこの営業を、お断りしなければならないかもしれませんでした。いつもいつもありがとうございます。
お当番の枝穂さんと私がお休みした為、ご迷惑をおかけしてしまった、飯島さん、あずささん、ご対応ありがとうございました。いつもいつもスミマセンです。

皆々様に感謝しつつ、今日もこれにてどろん!!!

Comment : 0

コメントを残す

最近のコメント

アーカイブ

過去のブログはこちら


Facebook

メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、
まずは気軽に見学に来てみませんか。