茅野どんばんの思い出

こんにちは。
今日はちょっと夏に後戻りしました。空気は蒸しっと、八ヶ岳はもやっとしてます。
でも植物は後戻りできないので、ススキやコスモスが風に揺れてます。
お花は注目度も高くて、つぼみから「もうすぐだなぁ」って楽しみにしますけど、ススキはいつの間にかそよいでてびっくりするのは私だけでしょうか?

さて、今日は郷土芸能ステージにご出演の他チームの思い出をつづってみようと思います。
とはいえ、あんまり見れなかったので、見れたとこだけをちょこっと。
まずはこちら。
こいけさん
ハラウフラ・ホウナニ・ナ・プアのフラダンスの小池さん♡
とっても綺麗ですねぇ~プロポーションも完璧で、お孫さまがいらっしゃるとは思えない美魔女。
ご本人は、あんまり近くで見ないで、とおっしゃるのですが、近くで見てもお綺麗です♪
しなやかなフラで確実に女をあげている小池さんです。

お写真はありませんが、伊勢原からお越しの花咲女盛様、どんばん前のブログに書いたとおり、女盛りでない方、確かにいらっしゃいました~。私はちょっと盛りを過ぎた方を想像していましたが、そうではなく、男性の方でした(笑)そっちかっ!!とちょっとびっくり。
ステージいっぱいに女盛りの方々とそうでない方が並び、ご披露された踊りは迫力がありました。やっぱり男の方の踊りは力強いんですね。
時間調整のため、急遽全員がステージ上でインタビューを受けていらっしゃいました。突然の事に戸惑いながらも、丁寧に応えていらして、看護師さんらしい誠実な方々でした。

こちらもお写真ございませんが、同じく伊勢原からお越しくださいました、ばかっぱやし様は、このあたりの太鼓とは風情の違うお囃子をご披露くださいました。
このどんばんと伊勢原市の道灌祭りと、必ず年に2回お目にかかるおじさま達。いや女性もいらっしゃるのですが、泉龍と逆に男性ばかりなので、おじ様のイメージが強いです。
毎年思うのですが、あんなにカンカンの締め太鼓を打っていて、自分の顔にバチが跳ね返ってこないのかなぁ。どうでもいい事ですけど(笑)
伊勢原市より、はるばるお越しくださいました、花咲女盛様、ばかっぱやし様、この度もご出演ありがとうございました。今年は酷暑で、高原の風をお届けできなくて残念でした。
10月の道灌祭りでまたお会いできます事、楽しみにしております。

そして、神龍会の皆様。
神龍会
こちらも美しいですぅ。一糸乱れぬ動き、迫力のある音、毎年見とれます。
個人的には、ショウさんとおっしゃる方のファンです。先日の岡谷の太鼓祭で、ヒョウタンを振る姿に惚れました。。。泉龍ではヒョウタンと言えば、宮の周りを飾るくらいですが、太鼓祭りではイケメン達がステージの面で一列になってヒョウタンを振ってました。。。その振りもかっこいいのですが、ヒョウタンをあんなにカッコよく振る人を今まで見たことがなかった。。。このお写真だと・・・下手から二番目・・・かな?すみません、ファンのわりにはお顔をイマイチ覚えてないです(笑)今度ステージをお見かけしたら、目に焼き付けておきます。

そしてそして、今年のゲスト、氷上太鼓様です。
氷上
この日、中央本線の大幅な遅延により、氷上太鼓様のご出演が危ぶまれましたが、神龍会様に時間調整をしていただき、大急ぎで着替え、搬入を済ませていただき、なんとか無事に演奏を拝見する事が出来ました。
そして、遅れたお詫びにと、予定より2曲も多く演奏してくださいました。
どれもこれも気迫あふれる演奏で、全国にその名を轟かせる、素晴らしいステージでした。
曲の合間には、氷上共鳴会会長の鈴木様が陸前高田市の被災当日の様子、今の暮らしなどをお話しくださり、胸のつまる思いでした。
鈴木会長がお話している間、ステージ裏にはけてきたメンバーは息荒く、何人かは手の皮がむけて痛々しい所に急いでテーピングを巻き、ドリンクを飲み、演者最年長の千葉様の「よしっ行くぞっ」の掛け声に気合いを新たにステージに上がっていらっしゃいました。たった1ステージで、手の皮がむけるほどの力のこもった演奏をしてくださってると思うと、感動もひとしおでした。
演者最年少の男の子は平台に乗って演奏してました。とっても可愛くって、大人顔負けの大きな動き、真剣な顔。こんな小さくて被災して、でも氷上太鼓のメンバーとして被災者に元気をと無心で太鼓を叩いて・・・心を揺さぶられる思いに、あたし、もっと頑張らなきゃいけない、そう思いました。
ステージ裏で何度も繰り返されたテーピングや水分補給を終え、最後の曲に行く時、息も絶え絶えなメンバーに、演者最年長の千葉様が「よしっ俺について来いっ」とおっしゃって、ステージに上がっていかれました。。。そのかっこよさったら・・・あたしも思わずついて行きそうになりました。。。
演目終わってすぐに、郷土芸能ステージのフィナーレ、夏祭りにもご参加くださった氷上太鼓様。
知らない曲なのに最前列で、とっても不安なんじゃないかと思いましたが、なんのなんの、ステージ下にまで出て、踊ってくださいました!
合同演奏氷上
お疲れのはずなのに、知らない曲なのに、とっても楽しそうにしてくださって。。。
あとから聞きましたが、あんな長時間のステージは氷上太鼓様でもめったに無いんだとか。そんな氷上太鼓様の心意気、本当に本当に感激しました。
言葉では語りつくせない、感謝感激ひなあられ!!!!!
感動のあまりよくわかんなくなっちゃいましたが、とにかく何よりとどのつまりは、ありがとうございました!!!!!

郷土芸能ステージを彩った皆様、今年もお疲れさまでした。
また来年、皆様と同じステージでお会い出来ますこと、楽しみにしております♡

ではでは、どろん。

Comment : 0

コメントを残す

最近のコメント

アーカイブ

過去のブログはこちら


メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。

詳細はこちら