篠笛WS「おさらい会」

こんにちは。
日中の気温が10℃を超える日が珍しくなくなり、雪解けもドンドン進んでいる泉野。
暑さ寒さも彼岸まで、三寒四温、ひと雨ごとに・・・春を待つ言葉や開花予想が聞こえてくる今日この頃。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、だいぶ過ぎてしまいましたが、3月12日に茅野市民館コンサートホールで開催された「篠笛おさらい会」に応援演奏してきました。
篠笛ワークショップとは、山口世紀さんを講師に迎え、篠笛の会の皆様がスタッフとして、市民館のアトリエで篠笛の講習を行うという文化庁の補助事業です。
半年ほど月に2回の講習を受講された皆様は、子供からシニアまで10名ほどがご出演され「とんび」「楽」などの曲をご披露されました。
入場フリー、席もフリー、受付もチケットもない「おさらい会」は、身内だけの気軽さか終始和やかに進行しました。舞台に上がって行く受講生の方々の本当に楽しそうな笑顔、足取り、そして穏やかな内藤さんの司会進行で、ほんわかと暖かい気持ちになりました。
篠笛の会の皆様と泉龍と縄文太鼓のコラボでは、「寄せ囃子」「海のお囃子」「入笠囃子」「夏祭り」の4曲を披露させていただきました。
ちょっと入笠囃子でアワアワし、見事に足を引っ張ってしまった私ですが、リズムの尚翔さんがリードしてくれたので、なんとかゴールにたどり着けました(汗)普段は妹の杏奈さんに押され気味の尚翔さんですが、やれば出来る男だと思いました(笑)
講師の世紀先生の模範演奏では、先生がおもむろに箒でステージを掃き出したので、よっぽどキレイ好きなんだと見ていたら、その箒を横に持ち、柄の部分で笛の演奏を始められました!
分解できるその箒笛?・・・笛箒?・・・は、ホームセンターで材料を揃えて数百円で自作なさったそうで(笑)私は初めてお目にかかりましたが、まるでマギー審司のうような方だと思いました。
そんなこんなで、皆さんの笑顔に包まれた「おさらい会」。大雪による延期など、いろんなご苦労もありましたが、退院された会長も無事に観覧出来て、めでたしめでたし、な演奏会でした。
内藤さんをはじめ、篠笛の会の皆様、お疲れ様でした。
写真撮影に来てくださった和太鼓「爽」の白鳥様、お疲れ様でした。いただいたお写真で、素敵なDVDラベルが出来ました。
映像撮影に来てくださったハヤハハ様、お疲れ様でした。受講生の皆様が嬉し恥ずかしくこの映像をご覧になるのかと思うと、ちょっとワクワクします。
お二人のおかげで「おさらい会」DVDが着々と焼きあがっております。オススメのシーンは世紀先生の箒笛と私が海のお囃子演奏中にずんずんとフェードアウトする所でしょうか(笑)皆様、お楽しみに♡

それでは今日は、これにてどろん!!!

Comment : 0

コメントを残す

最近のコメント

アーカイブ

過去のブログはこちら


メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。

詳細はこちら