多留姫文学自然の里「里まつり」

こんにちは。
茅野では珍しく、がっつりと雨が降っている今年の梅雨。
今日も台風の影響で、晴れ間が見えたり猛烈な雨が降ったり・・・。
何だか変てこなお天気です。
この台風が過ぎれば台風一過で晴れるそうで、そうなれば梅雨明けではないかとテレビのお天気キャスターは言ってますが、どうでしょう?
そうなったら良いですが、猛暑はご勘弁ですなぁ。

さて、もう一ヶ月以上過ぎてしまいましたが、6月6日(土)毎年恒例の多留姫文学自然の里の里まつりに総勢14名で参加させていただきました。
このお祭りには必ず演奏する「多留姫」を今年は子供会がデビュー!!
4月から練習するも、大人の迫力やレベルには到底及ばず、完成とはいかないレベルでしたが、恵子さんや蓉子さんのご協力を得て、どうにか打ちきりました。
憧れの多留姫を打たせてもらえて、本当に嬉しかったです。
せっかく覚えた多留姫なので、今年はどんばんでもご披露したいと考えております。
もっと練習して、お祭りの時より一層よい演奏が出来るように頑張ります♪

話は戻って、心配されていた雨が止んだ多留姫神社は、爽やかな初夏の風が駆け抜け、本当に気持ちが良かったです。
風にざわつく木々から雫が落ちるので、毛布で太鼓をカバーしなくてはなりませんでしたが、それもイベントが始まる頃にはみんな落ちきり、無事にイベントのトップバッターを務めさせていただきました。
毎年披露されます茅野市長の俳句、新緑のみずみずしさを歌った素敵な詩でした。
毎年素敵な詩をご披露されるので、覚えておいてブログに載せようと思うのですが、たいてい演奏前で太鼓についているのでメモをとるわけにもいかず・・・。
毎年ざっくりとしたイメージしかお伝えできません(笑)来年は誰かにメモってもらいますね。
そしてそれを詩吟にして歌う蓼科暁聲吟道会の皆様、多留姫の前腕の話の語り、静かな多留姫神社の境内にぴったりな、文学の里にふさわしいイベントでした。
それに引き換え太鼓は・・・こんなにうるさくて姫はお怒りにならないかといつも心配になります(笑)
はっ!!!だからでしょうか?
八ヶ岳~まつり囃子の曲中、地面が斜めになっている所の太鼓が2台ほど転げ落ちました。。。
いやいや、困っている善良な村人にお椀を貸してくださる心の広い姫が、そんな心の狭い神様であるはずがありません。
きっとPTA、いや、PKO・・・いやいやTPOを考えずにコロコロの台にしたのがいけなかったんです。
来年はX台にして、様子を見ましょう。それでも転げたら・・・・う~ん、どうしましょう(汗)
う~ん、ま、とりあえず今は忘れよっかな。うん。

そして、お祭りの最後にいつもの紅白のお餅と萌えキャラの紫音ちゃんの缶バッチをいただきました♪
この時期に神社周辺に咲き誇る藤の花をイメージした紫音さん。
地元の高校生が考えたそうです。
今年は「お椀が足りないっ」と、可愛く困っている紫音さんの缶バッチでした♡

ご依頼下さった生涯学習課様、イベント関係者様、足元に敷いてくださるブルーシートや搬入搬出へのご協力等、今年もいろいろとお世話になりました。
また来年もお声がけいただけたら嬉しいです。
ご都合をやりくりしてご出演下さった皆様、ありがとうございました。
このお祭りで本番デビューした竜馬さん、お疲れ様でした。これからも宜しくお願い致します。
搬入からセッティング、搬出までご協力くださいました保護者の皆様、本当にありがとうございました。
今年の夏もイベント盛りだくさんです。どうぞよろしくお願い致します。
たくさんの方々に感謝申し上げて、、、
本日これにてどろん!!!

あっ大事な事を一つ!!
なんと、泉龍のこのお祭りでの演奏の模様が「広報ちの」8月号の表紙を飾るらしいです!
わーい88888!!!
皆様、ぜひご覧くださいませ♡

あっもう一つ!
今日はロビーコンサートです♪
ゆき子さんデビューします8888

どろん!!

Comment : 0

コメントを残す

最近のコメント

アーカイブ

過去のブログはこちら


Facebook

メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。