伊勢原市道灌祭り イベント広場その1

こんにちは。
泉野はここ何日か、台風の影響で蒸し暑くて、夏に戻ったかの様な陽気です。
天気予報を見ずに「今日こそは寒かろう」と勝手に決め付けて、長袖を重ね着してしまった事をとても後悔しています。
滝の湯様のブログによると、白駒池の紅葉が見ごろを迎えたそうで、言われてみれば八ヶ岳もなんとなく茶色。。。今年も始まった怒涛の太鼓月間に、忙しくて窓の外を眺める暇もなかったので、気がつきませんでした。

さて、そんな秋が深まる甘露あめ。違う違う、寒露の候、泉龍2大イベント、道灌祭りへ行ってまいりました。
6時45分にバスが泉野コミュニティに到着し、7時に出発!!と各々乗り込んでおりましたが、副会長がいつまでたってもいらっしゃらない・・・。あの几帳面な副会長が遅刻するとはよっぽどだと大騒ぎになりました。
んっが、、、何の事は無い、私の確認ミスで、副会長は伊勢原ご欠席でした。。。誠に申し訳ございませんでした(大汗)
いきなりのハプニング(?)に見舞われた一行、バスで副会長を迎えに行けと無茶をおっしゃる会長をなだめ、いざ伊勢原へ出発したのでございます。

道中つつがなく進みましたが、伊勢原到着は順調に、とは行きませんでした。。。
11時5分からイベント広場で演奏予定なのに、10時を過ぎてもまだ着かず、市役所のご担当者様から、別動隊のハヤハハ様から、次々と会長に連絡が入り、バスの中ではワタワタと着替えが進み、足袋のこはぜが入らない朋子さんが半泣きになり、配置図を行方不明にした私がパニックをおこし、それはそれは焦りました。
会場近くでバスを降りたのが10時40分頃だったでしょうか。
美味しそうな匂い、楽しそうな出店を振りきり、あふれんばかりの人をかき分け、イベント広場へなだれ込み、太鼓を搬入、セッティング、息つく暇もなく太鼓に着き、よし、楽を始めるぞと思ったら、幕開けの森山さんが行方不明!!仕方なく会長が幕を開けました。。。会長の幕あけ、貴重なシーンは一昨年のロビーコンサート以来でしょうか(笑)
イベント広場1回目のDの私、バスのパニックを引きずり、完全に浮足立ってました。
子供達を気遣う余裕もなく、風雪で掛け声を長く入れてしまい、宮の皆様がパラパラと停まり、動揺して演奏終了の合図を忘れ、会長に「テテン!!」と小声で言われてハッと我に返り、ようやく現実に戻りました。
その後の夏祭り、実五郎、まつり囃子をどうにか演奏しましたが、転換もろもろ、周りを見る余裕はいっさいありませんでした(汗)
なのに、ハプニングなく、スムーズに転換が進み、拍手喝采をいただけたのは、皆様のおかげです。
子供を誘導してくださった飯島さん、ゆきこさん、葉々、保護者の皆様、各々の仕事をきっちりこなしてくださったキャストの皆様、太鼓の搬入をお手伝いくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。

今回は演奏場所が変わっていて、いつもの駅前ではなく、イベント広場と言うとある駐車場をお借りしたスペースでの演奏でした。
驚いたのは、場所が変わっても、泉龍や内藤さんの木遣りを目当てにちゃんとお客様が集まってくださり、お声掛けいただき、駅前と違って、一方向からのご観覧でしたが、たくさんのお客様に拍手をいただきました。ご観覧くださった皆様、ありがとうございました。
今年も未来ちゃんのファンの方が来てくださって、昨年「来年は連れてきます」と言ってしまったのに、今年も連れてこれなくて、本当に申し訳なかったです(涙)
今年の未来ちゃんは、別のイベント「つなすわ」のご準備があっていかれませんでした。来年は縄を着けてでも連れて行きますので、また来年を楽しみにお待ちくださいませ。

ワーッと始まり、ワタワタと終わった一回目のイベント広場。
この時、1番の太鼓の代わりに7番がトラックから出てきました。別に音にこだわりのある曲ではなかったので、7番でもまいっか、とスルーした私。
これが後々、恐ろしい事になろうとは、浮足立った私にはわからなかったのでございます。。。

つづく

Comment : 1

“伊勢原市道灌祭り イベント広場その1” への1件のコメント

  1. ちっちゃい森山 より:

    あっちゃん面白い\(^^)/

コメントを残す

最近のコメント

アーカイブ

過去のブログはこちら


Facebook

メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、
まずは気軽に見学に来てみませんか。