• つぶやき
  • エクセレントライフ蓼科 「夏祭り」

エクセレントライフ蓼科 「夏祭り」

こんにちは。
先週の危険な暑さが少し落ち着いてきました。
先週まではどこにいても暑く、夜も寝苦しいくらいでした。
ホンダなんだかんだの車載温度計が35度を表示したので、直射日光で車体が熱いせいだと思っていたら、本当に最高気温が35度だったり。。。
八ヶ岳のお膝元、泉野は日陰に入れば高原らしい、さわやかな風を感じる事が出来ますが、茅野市街地に下れば気温は2℃ほど上がり、空気が重く暑くまとわりつくようです。
日が落ちれば嘘のように気温は下がり、虫の声が涼やかな今日この頃ですが。。。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
くれぐれもお身体労わってお過ごしくださいませ。

十日ほど前の8月6日(木)。
エクセレントライフ蓼科様恒例の夏祭りで太鼓演奏をさせていただきました。
ご依頼を頂いた頃は諏訪や岡谷でぽつぽつと感染者が出ていたので、私たちがウイルスを持ち込んでしまう可能性が高く躊躇もしました。
が、このご時世にも関わらずご依頼いただいた事、何より屋外での演奏をご提案いただいたので、ありがたく受けさせていただくことになりました。
とはいえ、やるからには対策は万全に徹底的にと心がけ、エクセレントライフ蓼科のスタッフ様、利用者様にもさまざまなご協力をいただきました。
出演者はいっさい建物内には入らず、ギリギリまでマスクを着用して、ソーシャルディスタンスを確保。
皆様にもマスクを着用いただき、間隔を空けてご観覧いただきました。
そんな皆様の数々のご協力の甲斐あって、感染期間と言われる14日間が無事に過ぎまして、本日喜びの演奏報告です。ありがたやありがたや。。。
この2週間のドキドキったら。。。
徹底的に対策したつもりでステージは無事に終わりましたが、スタンバイしているとき、バチを持ち替えるとき、法被を脱ぐとき、思わぬところで「密」は発生。
「消毒を忘れた!」「もっと離れなくちゃ危険だったかも」「これが室内だったら」と後から後から反省が次々と。。。やってみないとわからない事がたくさんありました。
幸い、今回は全員無事でしたが、今後も無事でいられるとは限りません。
今回の反省と体験を次につなげたいと思います。

約半年ぶりのステージは真っ青な空の下、エクセレントライフ蓼科様のエントランスでした。
14時半頃の暑い盛りのお時間でしたが、高原の風が木々をそよそよと揺らし、木陰はひんやり。
標高1400mでの演奏は大変気持がよかったです。
演目は「夏祭り」「夕焼け小焼け(篠笛)」「DANDA」「楽」「雷電」「八ヶ岳」「泉龍まつり囃子」でした。
篠笛初心者二人のガチガチの「夕焼け小焼け」では、ご観覧の皆様がささやくように小さく、一緒に歌ってくださいました。
転換をつなぐため、有芙さんのソロの「楽」も堂々とやりぬいてくれました。
年に数回しかお会いできない皆様は、私達よりも子供たちの成長を楽しみにしてくださっていて、「みんな上手になったねぇ」とお声掛けいただきました。

ご依頼くださった赤堀様、本当にありがとうございました。
お暑い中、感染対策にご協力いただいたご観覧の皆様、盛大な拍手、本当に嬉しかったです。
サポートに来てくださった麻夕美さん、とっても心強かったです。
危険な暑さが続く中、そして感染高リスクの会長、内藤さん、ご出演ありがとうございました。
皆々様のおかげでステージを終えられました事、感謝感激ひなあられです。
ほんとにほんとにありがとうございました。
次のステージがあるのかどうか、まだわかりませんが、やるからには万全に徹底的に、安心安全にご観覧いただけるよう、ご出演していただけるよう、今後も頑張りたいと思います!!!

今日も今日とて手洗い、うがい、適宜にマスク!
皆々様に感謝申し上げて。
どろん!!

Comment : 0

コメントを残す

最近のコメント

アーカイブ

過去のブログはこちら


メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。

詳細はこちら