避難訓練コンサート

こんにちは。
春の嵐が去り、すっきりと良いお天気が続いております。
今年は時間に余裕もあって、ブログの更新もなかなかのペースで続いております。
副会長!今年のブログはあったかです!!抜かりはございません!!!

さて、そんなこんなの春の嵐がダメ押しの雪を降らせた3月9日金曜日。
HPやFBでもお知らせいたしました「避難訓練コンサート」へ行ってまいりました。
学生時代を除いて、初めて「避難訓練」と名のつくものに参加したので、まず何を着て行けばいいのだろう?と考えちゃいました。
スカートじゃ動きにくいかもしれない。動きやすい靴を履いた方が良いのだろうか?鞄はやっぱり小さい方が避難するときに邪魔にならないだろうなぁ、とか。。。
でも、よく考えたら普段お芝居やコンサートを見に行く時っておしゃれ優先で避難の事なんて考えないですよね。。。鏡の前ではたとそのことに気が付き、いつも通りの服装で行きました(笑)
開場後、コンサート中に突然訓練が始まるものだと勝手に思い込んでドキドキと席に着いたのですが、開演のブザーの後に市民館のスタッフの方がスタスタとお出になって、これからの流れをとても丁寧にご説明くださいました。
訓練の流れとしては、消防音楽隊の皆さんが演奏中に地震が起こるが避難するような被害はなく余震の心配もないとしてイベント続行。しかし、舞台袖で地震が原因の火災が発生し初期消火に失敗、ホールの全員がロビーに避難する、というものでした。
途中で地震の効果音が流れる事、上手から煙が立ち上る演出があること、事細かにご説明くださり、え~こんなに細かく説明したら訓練にならないんじゃ??なんて思いました。
が、いざ効果音が鳴ったらそれが本当にリアルで足元が揺れているんじゃないかと錯覚するほど。
上手から煙が上がった時もちゃんと赤い照明が付いていて、とてもリアル。
不謹慎ですがちょっと感動を覚えました。
避難誘導くださるスタッフの皆さんも真剣で、的確に避難指示をくださいました。
避難中にふとご一緒した育子さんを見るとハンカチで口をふさいでいる・・・
なんて防災意識が高いんだろう?!
そういえば小学校の時にハンカチで口を押えて避難したではないか!
私もやらなきゃ!!
と鞄を探ったらハンカチが無い。。。
服装なんてどうでもよかったんだょ。。。
まずはお出かけの基本、ハンカチだょ。。。
女子としてもナシだょ。。。
と、かるーく自己嫌悪。
いや。ティッシュは持ってた。
ティッシュあれば女子としてギリOK。たぶん。(そういう事にしてほしい)
聞けば育子さんは職場で月に一回避難訓練をされているそうで、意識の高い事にも納得。女子としても尊敬。
今の保育園や学校関係は月に一回避難訓練をしている所が多いそうです。
やっぱり日々の意識が大切なんですね。。。
ロビーに誘導されてスタッフの皆さんが逃げ遅れた方がいないか等の安全確認を行って避難責任者のスタッフに報告していると、後ろから口頭のサイレン音が・・・。
口頭でサイレン?と振り向くと救助隊に扮したスタッフさんが、ピーポーピーポーと言いながら現れ「要救護者はどこですかぁ~!」と。。。どっと笑いが起き、空気が和みました。
そして救護者の救出とけが人の状況を責任者に報告。全員の避難が完了したところで訓練終了となりました。
訓練終了後は志多らの方が3名いらっしゃって演奏と告知をして行かれました。
そして、演奏途中で災害が起きてしまった茅野市消防音楽隊の演奏もちゃんと最後までご披露いただけて、安心満足のコンサートが終了しました。
お声掛けくださった竹内さん、貴重な体験をありがとうございました♪
次の篠笛のコンサート頑張りませう!

ここで訂正とお詫びと反省。
前回のブログで「志多ら」の方を「楽」の方と書いてしまいました。
「楽」のメンバーではなく「志多ら」のメンバーの間違いです。訂正してお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。
「楽」を習ったのが「志多ら」の皆さんだったので、なんかこう「楽」って書いてしまいました。
人生の大半をざっくりとしか認識していない自分に反省です。

そして全国ツアー展開中の志多らの「息吹」。
松本公演が4月22日日曜にまつもと市民芸術館にて開催だそうです。
詳しくは志多らHPにて。
www.shidara.co.jp
志多らの3名様は避難訓練コンサートの翌日に泉龍の事務所にもご挨拶にお越しくださいました。
内緒ですが、この「息吹」松本公演、泉龍太鼓会員は1割引きってマネージャーさんがおっしゃったそうです♪
会員だけ!ですょ(^艸^)
チラシ、チケットご希望の会員様は泉龍事務局までご連絡くださいませ。

本日これにて。
どろん。

Comment : 0

コメントを残す



メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。

詳細はこちら