茅野市 観光まちづくり推進室

こんにちは。
最強寒波が抜けたと思ったら、今度は春の陽気です。
先日全面結氷がニュースになった諏訪湖も、これでまた溶けてしまうでしょう。今年も御神渡は期待薄。。。でしょうか。。。
寒いのは嫌だけど御神渡は見たい!揺れ動く乙女心です。。。

さて、本日の表題「茅野市 観光まちづくり推進室」は観光を通して持続可能なまちづくりを目指す組織です。
泉龍太鼓は昨年より、この茅野市の観光まちづくり推進室に協力させていただいております。
観光業だけでなくあらゆる産業の「茅野らしさ」を発掘し、磨き、発信し、それを魅力的な旅行商品として観光客に提供。茅野のファンを増やすことで、地元が潤い、結果次世代を担う人も増えていく。という取り組みを行うのが観光まちづくり推進室のお役目だそうです。
その茅野らしさの一つとして推進室の矢部様を中心に、泉龍会員のスリスティーナさん、みすずかる会員の麗美さんらが発信しようとしているのが、泉野の槻木です。
槻木は伝統の穴倉や廻り舞台が住民の皆様や泉野小学校の生徒たちによって復元されていて、とても魅力的な地区なのです。
泉龍太鼓はその廻り舞台で演奏させていただいたり、お客様に太鼓を叩いて頂く事で、泉野の伝統文化を体験していただくお役目を仰せつかりました。
本当は歌舞伎のために作られた舞台ですので、歌舞伎をご披露するのが筋なのかもしれませんが、いかんせん時代の流れ。。。槻木の歌舞伎役者はもうお一人しかいらっしゃらないそうです。。。
でもこれで槻木に人が集まれば、きっといつか地元の皆さんで歌舞伎をご披露できる日が来るはずです。そんな日が来るまで泉龍太鼓が頑張ります。
そしてその日が来たら、ぜひ前座で八ヶ岳泉龍太鼓を使ってくださいませ。

そんな槻木でのまちづくり推進室の最初の試みは昨年9月30日。推進室の方々の知人の皆様に来ていただき、モニターツアーを開催しました。
お昼から泉野のコミュニティで太鼓教室、その後槻木を散策、穴倉や田園風景を見ていただき、夕方には夕日の差し込む廻り舞台で練習した太鼓を実際に打っていただくというプログラムでした。
これが大変ご好評をいただいたので、今年3月17日(土)にいよいよ一般の皆様によるツアーが始動いたします。
その詳細はまだ未定ですが、槻木、ひいては茅野市の未来がかかっているこの事業。
成功して茅野市に来てくださる方が増えたら、今までたくさんの演奏をご依頼いただいたホテルや旅館の皆様も潤うかもしれない!
地域が潤えば、公民館をはじめ茅野市役所もお祭りも潤うかもしれない!!
そんなお世話になった皆々様に恩返しができるかもしれない!!!
そう思って、全力で取り組みたいと思います!!!!

そして来週の1月25日には招聘事業で台湾の旅行代理店の方が槻木に下見に来られるそうで、槻木の廻り舞台で太鼓の演奏をご覧いただき、体験をしていただきます。
チャンスを頂けるお時間は30分ほどですが、槻木に来ていただけるよう張り切ってプレゼンして参ります!
矢部様、麗美さん、よろしくお願いいたします!!
泉龍太鼓は内藤さんの木遣りに期待を込めます!!
(太鼓じゃないんか~(笑))

ちなみに、1月25日も3月17日も廻り舞台での見学は自由です。もしよろしかったらご見学にお越しください。
1月25日は10時20分にプレゼン開始の予定です。
ご覧になって、ご意見ご感想などいただけましたら、大変うれしく思います♪

本日これにて。
どろん!

Comment : 0

コメントを残す



メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。

詳細はこちら