平成最強寒波

こんにちは。
今季4度目の最強寒波は平成最強の寒波。
おまけに居座ってます。
我が家では台所の水が出ず、洗面所から鍋に汲んで運び、やかんに汲んで運び、しゃらくせぇゃ!コーヒーメーカーに直接だ!と汲んで運び。。。
洗濯物を干そうと思ったら窓が凍って開かない。
歯を磨こうと思ったら歯磨き粉が凍って出てこない。
散歩の後に犬の足を洗おうと思ったらシャワーヘッドが凍って水が出ない。
車の中に常駐のボトル入りのガムを噛もうと思ったら凍ってて歯が折れそうになる。
人間の文明なんて厳しい自然が相手では無力。。。
こんなに厳しい寒さですが、御神渡が見られるなら耐えて見せます!
最強寒波!今日までと言わずもう少し頑張れ!!

さて、そんな最強寒波が襲来する茅野に、よりによってこんな日に、台湾からお客様がやってきました。
先日ブログでもお話しさせていただいた、台湾の旅行代理店の皆様です。
こんな日に来たら「茅野市はこんなに寒いのか!!」と逆に敬遠されてしまうんじゃないかと心配しつつ、皆様を迎える為に泉龍太鼓からは会長、内藤さん、飯島さん、私の4名、茅野市観光まちづくり推進室からは矢部さんと麗美さん、槻木からは有賀さんの総勢7名が朝の9時半に廻り舞台に集結いたしました。
悲鳴を上げたくなるほどの冷風が吹き抜け、体中にカイロ、ベンチコートやダウンコート、耳あて、マフラー、ありとあらゆる手段で完全防寒していましたが、隙間から染み入る寒気。。。本当に寒かった!
そんな中、太鼓の搬入後打ち合わせ、リハを行い準備万端お客様をお待ちしました。
お待ちしている間に舞台裏に副会長を発見!
たいがいメールでは「行けたら顔を出す」とご返信くださる副会長ですが、必ず来てくださるんです♪ありがたやありがたや。
廻り舞台が回るには最低大人4人が必要で、舞台上の重量によっては8名程度必要です。
「廻り舞台を回していただいても良いですか?」と副会長に伺うと、「その為に来た」と一言。。。
副会長。。。かっちょよかったっす!!惚れるかと思いました♡
廻り舞台には暖房設備がありませんので、待ち時間は寒さに耐えるのみでしたが、昔の方々はお客様に楽しんでいただくために、こういう苦労もしたのかもしれないと思うと、古い板壁に尋常でない数書かれている「火の用心」の文字がなんだか心に凍みました。いや、沁みました。
そんな中、予定より10分押しでアルピコのワゴン車が到着。
お客様がお車から降りられると、まずは有賀さんの説明がありました。
説明を終えた有賀さんの合図でお客様が廻り舞台を振り返ると矢部さんと麗美さんが正面の扉を開け、会長の口上と内藤さんの拍子木。
その間に正面の扉を開けた矢部さんと麗美さんはダッシュで廻り舞台裏手へ。
裏の扉から「コンコン」と合図が聞こえたら幕開けです。
内藤さんは拍子木をおんべに持ち替え木遣りを鳴き、会長の締め、私と飯島さんの宮で楽を演奏しました。裏口へダッシュした麗美さんは今度は舞台袖にダッシュして来て笛を、内藤さんはおんべを笛にかえて・・・となぜかこの二人だけが大忙しでしたね。。。お二人ともありがとうございました。
泉龍の演奏後はお客様に二組に分かれていただき、一方は太鼓を叩いて、一方は舞台下で廻り舞台を回していただくという形でふれあい太鼓を行いました。
しかも!回っている舞台の上で太鼓を叩いていただくというアトラクション!
私達ですらやったことのないこの形(笑)けっこう楽しかったです。
日本より暖かい台湾からこんな日に来たら、みんな倒れてしまうんじゃないか?と会長が申しておりましたが、この形が功を奏してか皆さん元気に太鼓を叩いて、槻木の廻り舞台を回してくださいました♪
私も初めて回る舞台の上で太鼓を叩き、舞台下にもぐって舞台を回させて頂き、何故かお客様より廻り舞台を満喫していた気が。。。まいっか。

槻木に観光客を!!と結成されたチーム。
廻り舞台でのイベントは2回目でしたが、見事な連携でお客様を飽きさせることなく次々と廻り舞台をご案内し、日本の文化を台湾の方に堪能していただけたと思います!!(たぶん!)
ご案内中は時間がタイトだという意識しかなく、ワタワタと無我夢中でやっておりましたが、お客様を見送って時間を確認すると10時55分。。。
10分押しで到着なさった皆様は定刻より5分押しで出発なさったので、結果5分巻いてのご出発となりました。
あと5分あったか~と思いつつも、これで皆様の今日のスケジュールがスムーズに行くならそれもまたOK牧場!そう思いました。
はてさて、この巻かれた時間が凶と出るか吉と出るか。。。
極寒の中頑張ったその成果はいつかご報告できると思います♪
台湾のちびっこ達。。。来てくれるかな。。。ドキドキ。。。

急な招集にもかかわらずご参加くださった皆様、ありがとうございました。
スタッフとしてご連絡くださったのに、なぜか「楽」を演奏することになってしまった飯島さん。。。いつも騙してすみません(笑)
拍子木に笛に舞台回し、大活躍の内藤さん。。。泉龍太鼓最高齢の木遣り師にあれやこれやとお願いしてしまってすみません(涙)
駆けつけてくださった副会長、いつもありがとうございます!
そして会長、寒い中お疲れ様でした。肺が持つのかどうか、それだけが心配でした。。。って言う割には口上を無茶ぶりしてすみませんです。。。
茅野市の矢部さん、麗美さん、今回も楽しいイベントへのお誘いをありがとうございました!お役に立てていたら幸いです。

本日これにて。
どろん。

Comment : 0

コメントを残す



メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。

詳細はこちら