多留姫文学自然の里「里まつり」

こんにちは。
今日は暑さがひと段落。
午後になって薄日が差してきましたが、朝は分厚い雲が広がり梅雨を思わせる空模様でした。
異常な暑さに水不足も懸念され、今年の夏はどうなってしまうのか本当に心配な今日この頃。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

6月1日(土)に多留姫神社境内にて多留姫文学自然の里「里まつり」が開催されました。
八ヶ岳泉龍太鼓保存会は今年もイベントのトップを飾らせて頂き、「AGEHA」「多留姫」「泉龍まつり囃子」を披露させていただきました。
猛暑が日本列島をざわつかせていた頃でしたが、木々に囲まれた多留姫神社はとても涼しくて、初夏のさわやかな風が多留姫の滝のマイナスイオンを境内まで届けてくれていました。
太鼓の後にはこれまた恒例の語りや詩吟が披露され、優しい語りや朗々とした詩吟が新緑に沁みこんでいき、今年もとてもさわやかなお祭りでした。

IMG_8377

さて、この「里まつり」で毎年披露させて頂く「多留姫」はパーツが多く似たようなフレーズが続いたりでなかなかの曲者です。
中学生には毎度の曲となりましたが今回小学3人娘は初挑戦でした。
3人娘にとってはちょっと背伸びをしなければならない曲で、1月から猛特訓を重ねましたが彼女たちの頭から煙が吹き出る事しばしばでした。
そんな彼女たちの演奏前の様子です。
IMG_8386
緊張からでしょうか?
打ち合わせ中に一人死んだような目をしてこちらを見ている子がいますwww
加えて、締太鼓を初めて披露する中学生、それを支える為に飽きるほど練習に付き合ってくれた他の中学生たち。
5月から復帰した鈴音さんは「神明社」の桶だの「AGEHA」だのを押し付けられ、動画を撮り、突貫工事で頭に詰め込み、飯島さんに衣装をお借りし、復帰後3週間で本番へ。
それぞれがとっても頑張ってくれたおかげで、今年も演奏を披露する事が出来ました。
みんな本当にありがとう。そしてお疲れ様でした。
これからはどんばんに向けての練習。がんばりまっしょい!!

お声掛けくださった生涯学習課の皆様、セッティングや撤収をお手伝いいただき、お餅や缶バッチを頂き、今年もいろいろとありがとうございました。
また来年もお声掛けいただけますよう一同頑張ります!
お手伝いくださった有村さん、ありがとうございました。
久しぶりの泉龍太鼓のステージはいかがでしたでしょうか?
撮影に駆けつけてくださった小泉家の皆様、今回も素敵な写真と動画をありがとうございました。
トラックを運転してくださった会長、お疲れ様でございました。
皆々様のお力添えと努力があるから、太鼓を打てるんだなぁ~と改めて感じた「里まつり」。
無事に終えられたのも皆様のおかげです。

今日も皆々様に感謝申し上げて。
どろん。

Comment : 0

コメントを残す



メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。

詳細はこちら