紫雲寺「笛と太鼓のコンサート」

こんにちは。
ついに会長のお宅の庭にふきのとうが顔を出しました。
うららかな日差し、八ヶ岳や車山がふんわりと水色の空に浮かび、ふきのとうが顔を出す。
いよいよ春です。
天ぷら。。。ふき味噌。。。パスタ。。。おひたし。。。
ふっふっふ。。。どうしたろうかしゃん。。。夢が膨らみます(笑)

さて、そんな春の足音響く3月21日の春分の日。
紫雲寺で「笛と太鼓のコンサート」が開催されました。
今年で3回目を迎えるコンサート。
大雪再来かとドキドキしていましたが、雨の予報になりその雨も午前中でカラリと上がり、お客様の出足にそれほど影響しなかったみたいでホッとしました。
昨年はいろいろとやらかした私ですが、今年は平和に終わりました。個人的には。
全体的には大変な事件が2回ありました。
一つ目は通しリハの最中。
一曲打ち終わって篠笛のメドレーが始まったので、上手にはけようと千手観音様の横を通ると、さっきまでは無かった30センチ四方の木の板が落ちておりました。
ゆるやかなカーブの細工が施された板。。。
これはなんだろう・・・?
しばし固まりましたが気が付いて青ざめました。。。
のぉぉぉ~っ!
太鼓の振動でついに埃以外の物が落ちてきた!
300年の歴史あるお寺を壊してしまった!!
大騒ぎをしましたがリハは続いていて、会長が静かにしろと言うので、焦りつつも心を静め部品の出所を探りました。
これは一体どこの部品?天井?梁?柱?
頭上をくまなく見ましたがそれらしき所は見当たらず、目線がだんだん下に降りた時に目に入ったとある箇所。
それらしき板がはまっていた形跡を見つけました。
それは千手観音様のお背中。
ゆるやかなカーブは千手観音様の衣でした。
おぉのぉぉぉぉぉ~っ!!
やばい!
非常にまずい!!
建物ならまだしも、よりによって千手観音様を壊してしまった!
バチ当たり!
絶対にバチ当たり!!
確実にバチ当たり!!!
しかも、その板に押えられていたであろう腕まで肩から外れそうになっているではないですかっ!!!!
さすがの会長も観音様が壊れたとあって、観音様の後ろで腕が落ちないよう監視を始めました。
(リハを止めない所がすごい。。。カメ止めかっ!(笑))
その後はもうドキドキが止まりません。
一打打つごとに観音様の腕を見て、細やかな細工の施されたたくさんの観音様の腕が無事かを確かめる。
横を通るたびに少しでも振動がいかないよう抜き足差し足する。
外出中のご住職が戻られ「大丈夫」とのお言葉を頂くまで冷や汗が止まりませんでした。

ドキドキのリハを終えた後はお昼御飯です。
控室にお弁当、フルーツ、漬物を盛りだくさんご用意いただき、お腹いっぱい頂きました。
ありがたやありがたや。
そして迎えた本番。
幕開け、寄せ囃子、篠笛メドレー、夏祭り。
前半を平穏無事に終え、休憩となり控室に入ると今度はお菓子の山です。
スポーツドリンクまでありました。
大黒様、今年もたくさんのお心遣いをありがとうございました。
お弁当もフルーツもお菓子も、特にお漬物が、とっても美味しかったです♪
ごちそうさまでした。

さて、二つ目の事件はコンサートの後に気が付きました。
AGEHAを終える所までは事件は起きていませんでした。
それは確かです。
観音様がリハ最大の危機、山呼を終えても無事だったし、本番の前半も問題なく終えたので、いつしか不安を忘れテンションが上がり、普通に演奏していました。
でも、山呼から八ヶ岳~泉龍まつり囃子のどこかで「バタンバタン!!」と上手からものすごい音がしたのです。
まさかっ!?と観音様を見ましたが、腕はしっかりとそこにあります。
何か違うものが落ちたんだ。。。
何だろう?
でも観音様じゃなくてよかった。。。
そう思いつつ本番中なので演奏に集中しなきゃいけないし、観音様じゃないならいいやとあまり気にも留めずに演奏を続けて幕締めとなったので、どこで音がしたのか記憶が定かではありません。
でもれこで良かったのかもしれません。
もし事件をリアルタイムで認識していたら、私はきっと心が乱れて演奏どころじゃなかった。。。
お客様にあたたかい拍手を頂き、ご住職に「また来年もお願いします」と言って頂き、「はぁ~終わった終わった」と上手にはけたその時。
「御位牌が落ちてる!」
と撮影隊の真弓さんから衝撃の一言。
先ほどの「バタンバタン!!」は御位牌が二体落ちた音だったのです。。。
ひぃぃぃ~~~っっっ!!!!!!!!
これはいけません!
観音様なら広いお心で受け止めてくださるかもしれないけど、よりによって御位牌!
亡くなった方を突き落したようなもの!!
バチどころか祟りです(涙)
絶対に祟られる。。。
祟られても文句言えない。。。
祟られてしまったらもうひたすら謝罪です。。。
頑張ります。。。

そんなこんなの「笛と太鼓のコンサート」
とりあえず今年も終わりました。
今の所祟りらしきものもありません(笑)
紫雲寺の檀家の皆様、今年も素敵な歌声をありがとうございました。
篠笛の皆様。お疲れ様でございました。私達、皆様のお役に立てましたでしょうか?
ディレクターや幹事を務めてくださったゆき子さん。大変お世話になりました。
初出演の今井さん、中村さん、ひょうたんを振る姿は舞踊の先生と言うだけあって、とても素敵でした♪
羽来さん、今年は笛だけだったけど来年は太鼓もご一緒しませう。
ももりりさん、今回もつたない私を支えてくれてありがとうございました。
撮影隊の小泉家の皆様、今回も素敵な写真と動画をありがとうございました。
皆さん、動画視聴の際は事件の痕跡を探さぬようにお願い申し上げます(笑)

本日これにて。
どろん!!

Comment : 0

コメントを残す



メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。

詳細はこちら