槻木廻り舞台「秋の会」

こんにちは。
山の方では紅葉がピークを過ぎ黄色や赤の落葉のじゅうたんが広がっています。
トンボやカエルの姿を見なくなり、樹も虫も冬支度をはじめました。
泉野は今日は雨に煙って八ヶ岳も茅野市街地すらも見えませんが、紅葉のピークを迎えております。
真っ赤な紅葉、桜、ドウダンツツジ、黄色い楓、本当に鮮やかです。
自然て本当にすごいなぁ。。。なんでこんなに鮮やかになるんだろう。。。あの紅葉なんてまるでペンキを塗ったみたいに真っ赤だ。。。と思いながら道を進むと、それは一時停止の道路標識でした。。。あらま見事な逆三角形。。。毎年同じトラップに引っかかる私の脳みそ。。。恐ろしい。。。(2016年11月4日更新「もろもろモロコシが好き」参照)

さて、本日は更に記憶をさかのぼり、10月6日(土)に槻木の廻り舞台で開催されました「秋の会」のご報告です。
今年は消防団の喇叭隊の皆様とコラボさせて頂きました。
コラボと言っても喇叭隊の皆様がファンファーレを華やかに奏で、その後を幕明けで引き継いだだけなのですが、新たな試みがとても新鮮でした。
初めてと言えば、垂幕を掛ける台を茅野さんに作っていただきまして、この日初めてのお披露目となりました。
きっかけは、伊勢原市役所のスタッフ様から「日産広場が奥まっているので泉龍太鼓の幟の様な物があれば入口に立てたい」とお電話にてご提案を頂いた事でした。
「幟は無いけど垂幕なら2枚ある。。。それを幟代わりに立てよう!!」と会長が思い立ち、茅野さんに発注。特急で製作して頂きました。
それがこちらです。
IMG_0798
紫の垂幕が伝統ある引幕の前でなかなかの存在感を醸し出しております。
茅野さん、特急のお仕事引き受けて下さってありがとうございました!おかげさまで伊勢原でもたくさんのお客様に来て頂けました♪ありがとうございました!!

心配された台風は夜のうちに足早に去って行き、気持ちの良い秋風の中でAGEHA、スパーセブンを演奏させて頂きました。
スーパーセブンのリズムを初めて法被を着たまま打ちましたが、袖が重くて腕が上がらないし、袖口がバチに引っかかるし、思わず苦笑するほど打ちづらかったです。なので翌日の二本立てはこの反省を踏まえAGEHAから法被を脱いで演奏しました(笑)
演奏終了後はジュースの差し入れやら投げ銭やらいろいろ頂きました。
お手伝いとご観覧に来てくださった副会長には「555円」が包まれた仮面ライダー的なおひねりを人数分頂きました(笑)
副会長、この度もお越しくださいましてありがとうございました。おひねりまで頂いて。。。おかげさまで伊勢原行きのバスの中で食べるおやつが豪華になりました♪ありがとうございました!!
槻木の皆様、秋の会実行委員の皆様、毎年素敵なお祭りにお誘いくださいましてありがとうございます。
そして搬入搬出のお手伝いやその他沢山のお心遣い、大変恐縮でございます。
また来年もお誘いいただけたら光栄です。
ご出演頂いた皆様もお疲れ様でございました。
毎年「秋の会」のスタッフとしてお仕事しながらご出演のゆきこさん、いつもありがとうございます。
この日も最高齢となってしまいました会長、お疲れ様でございました。
撮影に来てくださった小泉ご夫妻、いつもありがとうございます。
この日の終わりに記念撮影をしていただきました。
IMG_0886
槻木にご縁がありながらも残念ながら出演できなかった孫の涼美さんの代わりにおじい様が撮影にご参加くださってます(笑)
皆様の笑顔がとても素敵。。。

皆々様に御礼申し上げて。。。
本日これにて。
どろん!!!

Comment : 0

コメントを残す



メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。

詳細はこちら