伊勢原道灌祭り

こんにちは。
七夕の話題を最後に、4カ月もの沈黙を破りいよいよ復活のブログ。
と思いきや、あわあわしているうちにもう立冬・・・半月を過ごしてしまいました。
本当に抜かりだらけの私です。申し訳ございません。

さて、泉野から見える形式はすっかり秋色になりました。
夏は緑に覆われて見えないペンションやホテルが点々と見えて、先日は八ヶ岳も白衣装を着けた、そんなこんなの秋。
10月は伊勢原道灌祭りで幕が開きました。いや、開くはずでした。。。んが。
なんとなんと、まさかの台風接近にによる暴風雨でステージ中止!
私は初めてステージ中止というものをくらいました。
事前の中止はあっても、現地に来てしまえばなんだかんだと打って帰るのがモットーの泉龍太鼓も、伊勢原のステージ中止は初めてだそうです。
泉野を出た頃にはなんとか持ちそうだった空模様で「慎弥さんにステージの時間を連絡してして♪」なんて意気揚々と勇人さんにメールを打っていただきましたが、その返信は「雨がすごいけど頑張って」でした・・・。
まさか、と一抹の不安は感じましたが、ビニール巻くと音がねぇなんてぐらいで、中止なんて言葉は全く思いつきませんでした。
それでもひと山越える度に強まる雨・・・休憩ポイントの談合坂につく頃にはもはや小走りしてバスに戻ってもしっとりと濡れるほど。
圏央道に入る頃には大粒の雨がバンバンとフロントガラスを叩き、伊勢原市役所でバスを降りた時は横殴りの激しい雨が・・・やはり関東と甲信越の距離は半端ないんだと感じました。
伊勢原に着く前にステージ中止の連絡が入りましたが、バスは予定通り市役所へ向かい、いつもの控室へ。阿夫利睦の皆様をはじめ伊勢原市職員の皆様が、「せっかくお越しいただいたので」とセレモニーを催してくださいました。
このセレモニーでは、ご欠席の内藤さんの代わりに副会長が木遣りをご披露。初めて聞く副会長の木遣り。ご本人は「とても変だった」とおっしゃってましたが、私は内藤さんの次に素敵だなと思いました。
そして皆様の恒例の唄やラッパを拝聴し、星和会様の木遣りでは阿夫利睦の磯崎様が上社と下社の木遣りの違いを市役所の皆様にご説明くださいました。
隣の伊勢原初参加の中学生に「知ってた?」と聞くと「知らなかった」との事。ステージ中止になってお祭りを楽しむ事もステージを経験する事も出来なかったけれど、これを機に地元の伝統とか歴史、文化に興味を持ってくれたり、上社と下社の違いを頭の片隅にでも覚えていてくれたら、この子たちにとって何かの足しにはなるんじゃないかと、遠い伊勢原の地にきた甲斐があったんじゃないかなと、思いました。
セレモニーが始まるまでの空き時間わずかに出ていた出店に行ったものの、あまりの暴風雨にびっしょりになりながら妖怪ウォッチ等のグッズをゲットし、りんご飴と五平餅を買っただけであんまり良い経験とは言えなかったので、ちょっとホッとしました。
セレモニーをご提案くださった磯崎様、本当にありがとうございました。
そして帰りは「何にもしてないけど疲れた~」とバスの中で大宴会。
本当に何もしていないのに、差し入れやお土産だけはどっさりいただいて帰って来ました。

木遣りをご披露した副会長以外は本当に何もしていない私達をお迎えくださった伊勢原市役所の皆様、ご自身が濡れるのもかまわずに傘を差し出してくださったり、暴風雨の中合羽を着てバスを誘導してくださったり、今年も大変お世話になりました。このご恩は来年の道灌祭りのステージでがっつり太鼓を叩いてお返ししたいと思います。
そして、何もせずただ酔っぱらって帰って行った私達を運搬してくださった、柿ノ木観光の白石様。私のつたない案内に迷子になりそうになったり戻ったり、セレモニーの際もずっとバスで待機してくださったり、大変申し訳ございませんでした。来年はちゃんとご案内いたしますので、今後ともよろしくお願い致します。
ついぞ降ろす事のなかった太鼓を運搬してくださった副会長、泰斗さん、本当にお疲れ様でした。音信不通になってしまった泰斗さん(笑)トラック運転のギャラとして日本酒一升が出ますので、ご連絡ください。唯一伊勢原で働いた副会長。大変お疲れ様でした。お土産の妖怪ウォッチ、お孫さんは喜んでくださいましたでしょうか?
入会して3か月の林さん、どんばんで川越しといかざ~を詰め込み、伊勢原でさまざまな曲を詰めこみ、きっと中止になって一番ホッとしたのは林さんだったかもしれません(笑)来年はがっつり楽しみませう。
ホッとしたと言えば、会長も内藤さんもご欠席の中、果敢にも1人でご参加くださった篠笛のゆきこさんも、中止になってホッとなさった1人かもしれません(笑)それでもやっぱり篠笛なしには泉龍のステージは成り立ちませんので、今後ともよろしくお願い致します。
子供会からご参加の菫さん、涼美さん、優香さん。そして付き添いのご家族様。お疲れ様でした。菫さんとすばるさんは酔っぱらった大人たちとは裏腹に、静かに本当に良い子に座ってました。初参加の涼美さんと優香さん、初めてがまさかの事態になりましたが、また来年もぜひご参加ください。
私達と挨拶を交わすや否や別の太鼓イベントへ飛んで行ったハヤパパ様、ハヤハハ様(笑)その機動力、尊敬します!!!
足のお怪我をおしてご参加くださった飯島さん、長い距離を歩く事が無かったのはちょっと安心でしたが、雨でお怪我が冷えなかったか心配です。どうぞお大事になさってください。

中止になったとはいえ、やっぱりたくさんの方々に支えられ、お世話になった伊勢原道灌祭り。
今年も感謝の気持ちを胸に、どろん!!

Comment : 0

コメントを残す

最近のコメント

アーカイブ

過去のブログはこちら


メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。

詳細はこちら