あめゆじゅとてちてけんじゃ

あめゆじゅとてちてけんじゃ
雨と雪が混ざって降ってくる時なぜかいつもこの言葉を思い出します。
国語の授業で一度だけ読んだ宮沢賢治の有名な詩の一節ですが覚えていても全く役に立たない言葉ですwww
人の名前とか顔とか温泉の効能とか覚えなきゃいけないことはひとっつも覚えられないのに日常生活に全く役に立たない変わった言葉や名前をなぜかいくつも覚えている私。
しかも一回聞いただけで覚えてしまうので自分はちょっとした自閉症なんじゃないかと疑うことがあります(笑)

今日の泉野は朝の雨が霙になったり雪まじりの雨になったり「あめゆじゅ」とついつい思い出すお天気。
今日も冬と春のせめぎあいが続いております。
午前中は三軒先の屋根が見えないほどの霧でしたが、午後になっていくらか晴れてきました。
それでも車山や八ヶ岳どころか茅野市街地も白い霧の向こうです。
一雨ごとにあたたかくなる今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

3月21日(木)に紫雲寺にて開催される「笛と太鼓のコンサート」の詳細が決まりました。
昨年と同じく14時30分開演で途中10分の休憩をはさみ16時頃まで本堂にて開催です。
ご観覧無料。自由席。
本堂では13時30分より埴原田念仏講の春彼岸念仏が行われているそうで、早めに来られた方は広間が控室になっているそうです。
お念仏にご参加いただいても結構です、との和尚様のお言葉です。

昨年は檀家のなかじま様がいろいろと仕込みをしてくださいました。
今年もお会いできるかな。。。
なかじま様の手持ちのライトだけでは暗いと会長が泉龍太鼓のフットランプをつけて本堂を明るくしようと試みましたが電力オーバーにてブレーカーが落ちフットランプは使用不可となったのを覚えています(笑)
なかじま様!昨年は大変お世話になりました。
なんと今年は流行のLEDランプを仕入れました!!
雰囲気ある阿弥陀如来様や天蓋にはちょっっとそぐわないほど真っっ白な明かりですwww
一応お持ちいたします♪

今年の演目は寄せ囃子から始まり、夏祭りや竹田の子守唄からの山呼などの定番の曲に加え、昨年からの曲「AGEHA」も演奏いたします。
篠笛の皆様のソロの曲もたくさん有ります。
いつも優雅な篠笛で太鼓に華を添えてくださる皆様。
この日は私たちが脇を固めさせていただきます。
と、昨年も言いっておりましたけれども。。。
山呼のAパートを全員で打つ際にセンターパートを忘れて全員同じフレーズを打ち修正不能のままゲリラに突入。
多留姫の締パートの途中で足がつり、会長にギュウギュウと親指を押してもらうも回復せず片足伸ばしたままフィニッシュ。
いろいろとやらかしました。。。
リハーサルで本当によかった。。。
今年こそは頑張ります!!

そんなこんなの「笛と太鼓のコンサート」。
江戸時代に開創された「諏訪郡霊場百番札所」の一つ、諏訪三十三ヶ所観音冷霊場11番目の歴史遺産で日本伝統芸能に触れてみませんか?
お問い合わせは泉龍太鼓または紫雲寺までどうぞ。
泉龍太鼓
0266-79-3313
紫雲寺
0266-72-1379
皆様のお越しをお待ち申し上げております!!

本日これにて。
どろん。

Comment : 0

コメントを残す



メンバー募集

私たちと一緒に太鼓を叩きませんか?

泉龍ではメンバーを募集しています!
やってみたい!という方は、まずは気軽に見学に来てみませんか。

詳細はこちら